2004.12.16

ぬんたむしほぬら

 
 
ぬんたむしほぬら ぬみみねつめかよ


これですよ、これ。
何故か急に思い出した言葉。
実はファミコンの月風魔伝というゲームの復活の呪文です。

当時はファミコンノートなる物を作っていて攻略法やダンジョンマップを
細かく記載していたものです。当然レベル別に復活の呪文もノートに
書き留めていたのですが中には覚えているものもあるわけで。

↑↑↓↓←→←→BA

とか有名なグラディウスコマンドを覚えているのは当然ですが
スーマリ(初代スーパーマリオ)の壁をすり抜ける裏技のように
あまり効果的でない技も覚えているわけです。
発売日に買ったファミコンも最盛期には200本近く保有していて
友人に貸すも帰ってこないなんて事も多々ありました。
ディスクシステム2台、ゲームボーイ4台、PCエンジン2種2台、
ドリームキャスト1台、ニンテンドウ64が1台、ツインファミコン1台、
ファミコン3台、ニューファミコン2台、プレステ4台、プレステⅡが2台。
全てのゲームソフトを合わせると500本くらいはあります。
そのほとんどのゲームについてノートがあるわけですよ。

↑↓←→中略→←↑ ↓+A(Ⅰ) ←+B(Ⅱ)

こんな長いドルアーガコマンドだって覚えています。
ノートを見ながらblogを書いてるわけじゃないんですよ。
いろいろな事を覚えているんです。
そうえいば通常は覚えていない事の多い2歳や3歳の頃の記憶が
かなり残っていて親が驚いたことがあります。
この記憶力については後日書くとしましょう。

ひとつ言っておきたいのですが僕はゲーマーではありません。
99%は親が買ってくれたり兄や弟が買った物です。
僕が買った物って5個くらいしかない。
5分もすると飽きてしまい面白さが理解できないんです。
まぁ世代的にドラクエとファイナルファンタジーは好きですけど。
ゲーセンも嫌いだし(単なる下手)ゲームするならネットしてた方が・・・。
え?ネットの方が危ない?怖い?暗い?
そんな事はありません、きっと。

ネタがないので今日はこんな所でドロンします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

豆腐に鰹節

湯豆腐に冷奴。
豆腐と鰹節は切っても切れない組み合わせのようだ。
しかし豆腐に鰹節は必要なのだろうか?
美味しいという理由だけでここまで庶民に親しまれるだろうか?
今日はそんな疑問を調べてみよう。

豆腐は、大豆を原料とした植物性タンパク質に優れた食べ物だ。
人間の体内ではタンパク質を作れないため食べ物の形でタンパク質の基である
アミノ酸を外から補給してやる必要がある。
これを必須アミノ酸というのだが、豆腐は成人した人体に必要な必須アミノ酸である
バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トリプトファン、トレオニン、リシン、
メチオニンの8種類全てを含んでいるスゴイ食品なのだ。

豆腐は、確かに必須アミノ酸を全て含んでいるのだが、そのうちメチオニンだけが
非常に少ない。タンパク質を作るには8つのアミノ酸が必要なのだ。
しかし、一番少ない量のアミノ酸に合わせてタンパク質が作り出されるので、
メチオニンが少ないと、せっかく豊富な他の7つのアミノ酸が余ってしまう。
ところが、そこに鰹節を掛けることによってメチオニンが大幅に加わり、
その結果、豆腐は必須アミノ酸全てが豊富な食品に大変身する。
ダイエットのためにと豆腐がよく使われているが、こうして鰹節を掛けることによって
劇的にタンパク質の補給が改善される。
というわけでダイエットの影響で体力がない・・・とお嘆きの方には、オススメだ。

元々、鰹節は戦国時代の頃から貴重なタンバク源として重宝されていた。
しかし、豆腐や鰹節のアミノ酸がどうとかは知られていなかったはず。
それでも経験や知恵から豆腐にカツオブシを掛ける習慣が生まれたのは、
まさに「人間の知恵のなせる業(わざ)」だ。

ん? 戦国時代に鰹節・・・。
なるほど、戦場でも力一杯に戦うにはタンパク質が欠かせなかったに違いない。
その中でも鰹節のように堅い決意で戦う武士は、
おそらく「カツオ武士」と呼ばれていた・・・かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.01

年賀状には要注意!

昔はプリントゴッコという革命的なキットがありました。
1度しか使えない使いきりのフラッシュ用電球。
あれで焼きこんでチューブ絵の具を垂らすのが楽しかったっけ。
最近は自分のPCでサクッと年賀状を作る人も多いのでは?

まぁあらかじめ印刷されている年賀状をコンビニで買ってみたり
絵柄を選んで注文印刷に出してみたりと他にも方法はあるわけだけど
そんな年賀状での良くある間違いについて雑談をしてみようかと。

典型的なデザインは賀正や謹賀新年の文字や干支のイラストって所だろうか。
その中で元旦や元日と書いた年賀状もある。

この元旦と元日の違いってわかりますか?
実は業者の印刷した年賀状でも使い方を間違ってたりします。
他にもカレンダーなどで見かけることも。
この両者の違いはラーメンとヤキソバくらい違うんですけどねぇ。

これが1月1日を表すということは御存知の通りです。
正確には1月1日は元日。
元旦というのは元日の朝、つまり1月1日の朝のことをいいます。
だから「元旦の日」という表現はありえないわけです。

とりあえず辞書で元旦の「旦」という字を調べてみましょう。
読み方は音読みでタン、訓読みでアシタとあります。
意味合いとしては朝を表していて広い意味では夕方から明朝の意。

できることなら元旦ではなく元日という表記をしましょう。
そして「今日は元旦なんだから~」なんて恥ずかしい会話にも注意。
指摘される事は無いと思いますが知ってても損はないでしょ?

そうそう迎春や寿という言葉も目上の人に書くと大変失礼に当たります。
でも1番失礼なのは貰っておいて出さないこと。

失礼ではないけど生まれた子供の写真とかも迷惑だったり・・・。
新年早々年賀状ひとつで嫌な気分になります。
さて年賀状で思い出したネタがあるのですが、これは別の機会に。
それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.30

お酒

安い酒は美味い。

僕は個人的にはそう思う。特に日本酒。
ウイスキーは味の違いがわからないし、ブランデーは高くても安くても美味い。
焼酎はそれぞれの好みもあるし原材料も違うから何とも言えない。
ワインなんて日本人にとってブランド物だから味と値段は関係無いし。

親の影響でワインに関しては小さな頃から触れてきた。
だからワイン通の芸能人よりも知ってるし味もわかるつもりだ。
良く芸能人が美味しいと感想を言うがあれは嘘だろう。
飲みなれてない人の美味しいと言う言葉ほどアテにならない物は無い。
僕の中で安くて美味しいワインの代表はアルゼンチン産の銘柄。
フォン・ド・カーヴ・カベルネ・ソーヴィニョン1994(トラピチェ)

たぶん2000円程度で買えるはず。
甘い香りと程よい苦味、力強さもあってお気に入りのワインだ。
ラベルに特徴があるので店頭で見かけた時は購入してみて欲しい。
え?10万以上のワイン?もちろん飲んだ事は無い。

日本酒でいえば大吟醸や吟醸なんてランクがある。
ちなみに吟醸酒と普通の酒の違いは原料に違いがある。
吟醸酒は60%以下に精米した白米を原料に醸造した酒。
60%に精米という事は玄米の40%をヌカとして処理する事。
普段食べている食用精製米は92%というから
吟醸酒という物がいかに贅沢品であるかわかる。
日本酒の鑑評会等で入賞する物は35%以下とも言われる。

原料となる米はもちろん酒用に作られる。
魚沼産コシヒカリやササニシキを使うわけではない。
品種改良も行われており古来からの物の方が美味しいかと
言われればそんなことは無い。
なんでも宮内庁には毎年催事用にと献上される酒があって
古(いにしえ)からの製造法が守られているそうだけれど、味はさてどうだか。
精米技術含め、醸造法は進歩を続けているのだから美味しさで選ぶなら
現代の吟醸酒に勝るものはない。
同じことが古酒にもいえて、そもそもは生ものといって良い日本酒が
時間がたっておいしくなるはずもない。


ラベルやブランド、値段に惑わされずに自分の味を見つけなくては。

酒も、恋も、人生も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

世界基準マクドナルド

「昔はコーヒー1杯いくらだった」
そんな話を父親や祖父から聞いた事があるだろう。
昔と現在では貨幣価値が違うように、他国とも貨幣価値は異なる。

スイスのユニオン銀行が3年に1度発表している経済レポートで
ビッグマックを基準に各国の経済状況を紹介している。
マクドナルドのビッグマックは各国に行き渡っており国際的にも相場が似通っている。
そこでビッグマック1個を買うのにどれほどの労働時間が必要かを計算したもの。

東京は9分で香港と並んで世界最短となった。
東京は物価・所得が共に高水準で簡単にビッグマックが買える。
ニューヨーク12分、モスクワ74分、世界平均は36分。
世界最長はナイロビの178分となっているらしい。

たった10円の募金が世界の人々を救うという現状が理解できただろうか。
マクドナルドマンセーな人にはこれをプレゼント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

超能力の真実

ユリ・ゲラーという名を聞いたことがあるだろう。
数々の超能力をTVで披露した有名な超能力者だ。
その彼がTVの放送中に視聴者の家の時計を止めるという荒技をやってのけた。
これには出演者も視聴者も驚いた。
しかしこれには大きなトリックがあった・・・

仮に視聴率が20%だったとすると880万世帯が番組を見ていたことになる。
1世帯平均で5個の時計があるとすると4400万個の時計がテレビの前に並んでいる。
電池の寿命は各社で異なるが平均すると500日程度である。
番組の放送時間が2時間だとすると番組放送中に電池切れで時計が止まる確率は
7333個になる計算だ。そのうち10%が放送局に電話をかけたとしても
スタジオの電話は「時計が本当に止まった」コールでパンク状態になる。

実際にこのようなトリックであったかどうかはユリ・ゲラー本人にしかわからない。
しかしドキドキする時間を与えてくれたという意味では立派なエンターテイナーだ。
統計学という物が存在するかぎり事実は本人にしかわからないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

何気に知らない道路交通法

携帯電話で通話やメールをしながらの運転は違反。
これはみなさん御存知のはず。
11月1日からは普通車で6000円の罰金と1点減点。
日本中どこでも簡単に取り締まり可能な違反ですね。
都内や大阪など大都市で取り締まればウハウハです。
警察のボーナス稼ぎではないかと噂の年末一斉取締り・・・
この法律によって検挙数の大幅アップは間違いない。

実はこの他にも大きな改正があったのを御存知でしょうか?
同じく11月1日施行ですが知らない方も多いでしょう。

「アルコール呼気濃度の検査拒否の罰則強化」

飲酒検問でストローを加えて膨らますアレです。
検査拒否をすると何と30万円以下の罰金
酒気帯び運転の罰金が30万円以下なので同額です。
ちなみに飲酒運転だと50万円以下の罰金も有名。

検査拒否で30万近い罰金を食らった挙句に
酒気帯びで更に30万近い罰金という可能性もあるわけです。
僕は飲酒運転は絶対にしないので関係ない?
そんな貴方も少々危険。
飲酒運転の車に同乗していれば罪になります。

飲んだら乗るな、飲むなら乗るな。

それは運転手だけではなく同乗者も同様ということ。
だから僕は嫁さんに電話します。

迎えに来てくれと。
 
 
 
本当に問題なのは年間の合計罰金納付額が
あらかじめ国家予算に組み込まれているという事。
決まった予算分は罰金を回収?しなければいけない不思議な現象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

ETC

1年前からエルグランドに付けてるETC。
何でもETCの普及率は20%程度だとか・・・
でも優越感に浸れるなんてのは地方道路での話。
都心ではカローラだって商用バンだってETC装備が多数。
料金所手前から渋滞してる場合は無意味な装置に早変わり。
都内だと錦糸町や大井の料金所が手前から大渋滞する。
一般とETCの混在レーンでも無意味な装置に思える。
ETCゲートが現行の3~5倍くらい長ければ減速の必要も無く
80kmくらいで通過できて大変便利なのだが。

そんな問題点の多いETCだが割引に関しては一目置いている。
試験期間というものが多いが計算するとかなり安い。
有名な所では前払い割引。
ハイウェイカードと同様の割引率で5万につき8千円割引。
これはかなり魅力的な割引だけど、この外にも・・・


深夜割引(3割引)
午前0時~4時にETC搭載車が高速を走行すればよい。
その間に出入りしようがSAで休憩してようが関係ない。
この4時間の間のうち1秒でも高速道路上にいれば適用。


早朝夜間割引(5割引) ←2005年1月11日から
大都市近郊区間が対象となる
午後10時~翌朝6時までに100km以内の利用車。
ただし東京・大阪の都市高速は除く。


通勤割引(5割引) ←2005年1月11日から
大都市近郊以外の区間が対象となる
午前6~9時、午後5~8時で100km以内の利用車。


この他にも各地で割引があるのだ。
ETC車載機も最近は安いのでマイカーに搭載してみてはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

0円切手

私が覚えている範囲だと子供の頃は官製葉書が1枚40円だった。
そして普通の封筒は60円で送れたものだ。
その葉書が41円になり現在は50円になった。

年賀状なんかも毎年数十枚と送らなくてはいけないのに高くなる一方だ。
そんな中、無料で郵便物を出している人間もいるらしい。
もちろん着払いなんてモノもあるがその話は今回は置いておこう。
では、どのようにして何年間も無料で手紙を出しているのか。
その答えはこうだ。

宛先に架空の実在しない住所と名前を書く。
差出人には本来宛先に書くはずの送りたい相手の住所と氏名。
するとその手紙は宛先不在で差出人に戻ってくる。
もちろん切手が貼って無くても無料で戻ってくる。
戻った先は本来自分が送りたかった相手の家というわけだ。
これで無料で届けたい相手に手紙を送る事に成功したのだ。

いっておくけど悪用はダメよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

本当の1日

1日は24時間というのが当たり前の意見だ。
じゃあ「うるう年」って何のためにあるの?
その答えが本当の1日にある。
1日は正確には『23時間59分01秒』なのだ。
24時間とは「59秒」のズレがある。
計算すると1年間に「21535秒≒6時間」のズレが生じるわけだ。
4年間で約24時間のズレ。
だから4年毎に「うるう年」が存在するのだ。
          
小学生の頃に聞いた本当の1日は確か「23時間56分04秒」だった。
24時間じゃないのか・・・先生って物知りだなぁと関心したもんだ。
でも計算してみると1年間に1日のズレが生じる。

う~ん、どっちが正しいんだろう?
結局、1日=24時間で覚える方が都合が良いのかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)