« 払えば良いんだろ? | トップページ | トレインマソ »

2005.06.08

あなたへ

河崎愛美15歳。
 
彼女が書いた本のタイトルが「あなたへ」だ。
偶然に書店で見つけて「帯」を見て即買いしてしまった。
帯には第6回小学館文庫小説賞の受賞時の言葉が書いてある。
内容についてはあえて触れないでおこう。

聞いたことのある表現を使っていたり。
文章も特別上手でもなくて。
でも想いは伝わってくる。

そんな心に染みる内容でした。
久しぶりに泣きそうになった1冊でもある。

もし・・・もしも本当に現実に起こった事を書いてあるなら。
あなたという人間は幸せで。

僕が人生の中で経験する全ての事よりも大きくて。

不器用な表現ではあるけれど。

僕も少しだけ強くなれそうな気がする。
 
 
 
内容は違うけれど・・・。

僕にも経験があって。

その時は僕が一方的に悪くって。

今でも後悔する事もあるけれど。

過去には戻れないから。

せめて「ありがとう」の言える人になりたい。

そして言ってもらいたいとも思う。

 
好き嫌いがハッキリする本だとは思います。
でも人間関係に疲れてる人は読んでみては?
きっと何かを得る事が出来ると思います。

|

« 払えば良いんだろ? | トップページ | トレインマソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/4471739

この記事へのトラックバック一覧です: あなたへ:

« 払えば良いんだろ? | トップページ | トレインマソ »