« 終電以降の過ごし方 | トップページ | 制裁 »

2005.03.27

代表取締役

上場企業の代表取締役。
そんなエライ人とお食事をする機会がありました。
仕事をしていると急に上司からの内線が。

今日は仕事が終わっても帰るな。また連絡する。

意味わかんない内線電話でドキドキ。
何か失敗したかな?
クレームでも入ったかな?
部下がなんかミスでもしたのかな?
飲み歩いてるのがバレたかな?
インサイd・・・略
そして22時を回って仕事も1段落した頃に携帯が鳴った。
見たこと無い番号。

おつかれさま。
お、お疲れ様です。
今どこだ?
すいません、1Fでタバコ吸ってます。
社長が来るからすぐ上がってこい。
かしこまりました、急いで戻ります。

知らない番号は次長だった。
部長クラスならまだしも何で俺に直接連絡が?
もう気が気じゃない。
ダッシュでエレベーターに乗り自分のフロアへ戻る。

申し訳ございません、ただいま戻りました。
今日は社長と飯を食いに行くから準備しろ。

噂には聞いていたが社長からの突然のお誘い。
何でも昇進する時に面接代わりに食事へ呼ばれるそうだ。
僕なんかが口を利けるような方じゃない。
というか、ほとんど面識もない。
2月度の成績が良くて表彰を受けた時に握手しただけ。
きっと僕の名前と顔も一致していないだろう。
緊張しながら上司と1Fに降りて社長を待つ。

オツァーッス! (お疲れ様です)

秘書と一緒に降りてきた社長に大声で挨拶をした。
うちの会社は何故か体育会系なので挨拶は運動部みたいだ。
よし行くぞ。
そういって会社を出てタクシーに乗る。
2台に分かれ1台目に社長と次長、2台目に僕と同僚2人に先輩。
目指すは麻布だ。

タクシーを降りて一生入る事は無いだろうと思われる木製の扉を開ける。
アパレル大手Aや外食産業大手Bの社長の行き付けの店らしい。
そして偶然にも社長の目の前に僕が座る。
ビールを頼み今日の趣旨が伝えられる。

いやぁ君達とちょっと食事がしてみたかっただけだ。

おいおい嘘をついちゃイカンぜよ、社長さん。
俺の名前と顔が一致しないくせに・・・。
こっちは極度の緊張でワキ汗ビッショリですよ。

こうして食事会は幕を開けた。

|

« 終電以降の過ごし方 | トップページ | 制裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/3460847

この記事へのトラックバック一覧です: 代表取締役:

« 終電以降の過ごし方 | トップページ | 制裁 »