« CM | トップページ | 代表取締役 »

2005.03.13

終電以降の過ごし方

最近は仕事が遅いので終電に乗れない事も多々あります。
同僚は帰れても遠くから通勤してる僕だけ帰れない。
そんな時ってどうしたら良いのか迷っちゃうわけですよ。

1、タクシーで自宅まで帰宅(自腹金額2万くらい?)
2、帰れる所まで電車でそこからタクシー(自腹1万~1.5万?)
3、会社の近くの漫画喫茶で仮眠(自腹金額2000円)
4、カプセルホテル宿泊(自腹金額3000円~4000円)
5、朝まで飲んで会社で仮眠(飲食費によって数千円~1万くらい?)

会社の用事で遅くなってもタクシー券は出ないので帰宅費用は自腹。
だから無理に帰るより泊まった方が財布に優しかったりします。
選択肢としては3番か4番って感じかな?
この前は5番を試したけど風呂に入れないってのが痛い。
最近の漫画喫茶はシャワーがあるらしいから3番も気になる。
定番は4番だけどちょっと贅沢プラン。
着替えを会社に置いておけば3番で十分のような気もする。
でも朝、起きれないような気がして怖いんだよなぁ。
目覚ましを掛けるわけにもいかないし(周囲に大迷惑)

渋谷の漫画喫茶でシャワー完備の所があれば教えて欲しい。
ググって(googleで検索して)みたけどイマイチ。
理想を言えば風呂に入れて足を伸ばして寝れて安い所希望。
リクライニングチェアーじゃなくて完全に横になれたら最高。
漫画なんて読まないから品揃えはどうでも良い。
だって漫画喫茶って「寝るところ」だから。

やはり終電が遅くまであって乗換えが無い所に引越ししようかな。
家賃と駐車場の出費を考えると実家で良いような気もする。
通勤の便利さを考えれば引越しなんだけど金銭的に・・・。

|

« CM | トップページ | 代表取締役 »

コメント

www.mypress.jp/v2_writers/sarara/story/?story_id=161862
仕事ガンガってください。
小原の課題難しい・・終わんねorz

投稿: なめ | 2005.03.14 05:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/3286655

この記事へのトラックバック一覧です: 終電以降の過ごし方:

« CM | トップページ | 代表取締役 »