« 専用ブラウザ | トップページ | 思い出プレゼント »

2004.12.23

エスキモーが氷を買うとき~マジっすか?編~

先日のブログで「エスキモーが氷を買うとき」という本を紹介しました。
今日も本屋に行って面白そうな本はないかとビジネス書のコーナーを物色。
すると発見してしまったのです。

「エスキモーに氷を売る」

発売日というか初版の日付を見る限りこっちが先に発売されているみたい。
いやぁショックでしたよ。
この前、偶然みつけた素晴らしいタイトルの本が続編だったなんて。
そりゃぁもう山川恵理佳ばりにマジっすかぁ~!ですよ。
マーケティング論というより単なる営業理論みたいになっちゃうじゃん。
ニーズ喚起の重要性とニーズからウォンツへの誘導話法?
そんな良く聞くありがちなテーマになちゃうじゃないの・・・。
この前、本を見つけたときの俺の感動を返せよっっ!

んで結局は中身も似たような話の羅列。
あ~ぁもうグダグダですよ。
こんな事なら本屋になんて行かなきゃ良かったと後悔しまくり。
もうテンション下がりまくりでビジネスコーナーを後にしました。

そして興味のある株のコーナーへ突入。
もう1度基本から学んでおこうと素人向けの指南書を手に取る。
「真鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし」
これはいいね。中学生でもわかるくらい優しい内容になってる。
国立大卒とは思えない真鍋の馬鹿っぷりが最高。
もっと早くに出会いたかった1冊だったなぁ。
株に興味を持ち始めたけど株なんて全くわからんという人にはいい。
それにしてもデイトレやウィークトレード(スイング)の本が山のようにあった。
株はあと2年でやめなさいとかあと1年半は儲けなさいとか・・・。
てめぇーが決めるなっつーの(笑)
そんなに儲かるなら本なんて出さないで自分でコッソリ買ってろよ。
経営コンサルタントと同じで机上の空論が多すぎる。

というわけで経営コンサルの本をパラパラと読んでみる。
ふむふむ、ほうほう、それでそれで?
どれもこれも同じ事しか書いてない挙句に戦略コンサルが有能有望だと。
アクセンチュアは中立でエルシーエーが・・・(省略)
糞の役にも立たないので早々に見切りを付けてコーナーを移動。

次はスーパーカーを見て目の保養にするためカー雑誌コーナーへ。
ほほぅ見慣れない雑誌で特集が組まれてたりするじゃないの・・・ジュル。
何故かスーパーカーブームに関連する内容が多かったなぁ。
その中でもやはりカウンタックは別格だって書いてあった。
これ以上はランボルギーニネタになってしまうのでやめておこう。

結局、何も買わないで(またかよっ!)本屋を後にしたわけです。
スーパーカーの雑誌は欲しかったけど高いから諦めた。
年末年始は節約しないとね。

しかし「○○○を売る」という行為・・・。
ビジネス営業に関しては法則なんて無いように思う。
1日で○○○万円売ったとか成功者の本は山ほど出てるけど
同じ事をしたって売れるわけじゃないし所詮は2番煎じ。
個人的な意見を言えば媚(こび)を売ってる人は何も売れない。
売るなら売るな。売らぬなら売れる(可能性もある)
媚ってそんなモンだと思う。
お客さんに対しても上司に対しても、もちろん同僚に対しても。

|

« 専用ブラウザ | トップページ | 思い出プレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2333497

この記事へのトラックバック一覧です: エスキモーが氷を買うとき~マジっすか?編~:

« 専用ブラウザ | トップページ | 思い出プレゼント »