« 豆腐に鰹節 | トップページ | テストは大好物 »

2004.12.08

エスキモーが氷を買うとき

esukimo.gif

本屋は僕の大好きな場所。
お金が腐るほどあるならば本を買いまくってみたいものです。
先日も何気なく入った本屋で面白そうなタイトルの本を見つけました。

   「エスキモーが氷を買うとき」

タイトルを見たら中身が気になってしまってパラパラっと流し読み開始。
マーケティングのコーナーにあったので内容は想像していた通り。
もしも数年前に日本で発売したならばこういったタイトルになったかもしれない。

   「日本人が水を買うとき」

今では当たり前のようにミネラルウォーターが販売されていますが
10数年前は水を店頭で買うなんて考えられなかったものです。
初めてコンビニで買ったミネラルウォーターはボルビック。
当時、ジュビロ磐田のゴン中山選手がCMしていたアレです。
高校の頃にクラスの友人と1泊の釣り旅行に行った時に購入しました。
終電で目標の駅に着くように計算して翌日の昼に帰る予定での釣行。
朝までは橋の下で待機して早朝に金色のマブナを釣るという行程。
橋の下で持参したカセットコンロに鍋をセットしボルビックを入れる。
ウインナーを入れて茹でて食べる・・・。
結局、雑誌で紹介されていた金色のマブナを釣る事はできませんでしたが
なかなか面白い釣り旅行だったように思います。
ちなみにその時に向かった先は埼玉県の吹上駅(高崎線)でした。
大宮駅から熊谷駅に向かう途中にあったような気がします。
何も無くて田舎というよりも「ここって日本?」というような場所に驚いたし
自宅から3時間かけて行ったのに小魚しか釣れなかったなぁ。

さて話を本の話に戻しましょう。
先ほどの本がもしも別のタイトルだったらどうなるか。
いろいろと考え付くのですが今の日本を象徴する物としてこんな感じではどう?

   「日本人が安全を買うとき」

日本は水と安全はタダで手に入るなんて言っていたのは昔の話。
僕はアメリカに頼る事に関しては基本的に賛成です。
ただ日本人の安全意識が低すぎるのは問題かもしれない。
安全意識の対象は戦争関連だけではなく様々な事象がある。
ネット上の個人情報、エイズや性病、通り魔や誘拐・・・etc
個人で防ぐ事ができる物も沢山あると思います。
是非あなたの心の中にもウイルスバスターやノートン先生をインストール!

・・・で結局「エスキモーが氷を買うとき」は買いませんでした。
本棚のオブジェとしては中々魅力的なタイトルとデザインですが内容がね。
ただマーケティングを語るには素晴らしいタイトルセンスだと思います。
タイトルを見て買ってしまった人も結構いるのでは?

|

« 豆腐に鰹節 | トップページ | テストは大好物 »

コメント

こんにちわ。
確かにタイトルと内容はあまりぴったりしていないですね。

エスキモーの話は全く出てこないですし。

むしろ、タイトルで興味を持ってもらうようにする、優秀なマーケッターの考えを感じてしまいました。

マーケティングの本としては、読みやすくておもしろかったです。

投稿: BOKU笑太郎 | 2004.12.17 11:16

これは面白い本ではないような気がします。京極夏彦のシリーズは結構面白くてオススメなんですが量が多すぎるかな?知り合いのデザイン関連人は「木を植えた男」が良いと言ってましたが僕には理解不能でした。

投稿: 管理人 | 2004.12.08 18:47

おれも釣り大好きです。前はよく親と磯釣りに行きました。
あの魚の引きが堪りませんw
今はバス釣りの方が好きですね。釣った事無いけどww
ルアーを投げて泳がすのがとてもおもろいです。

未だかつて面白い本に出会ったことがありません。読解力が無くて面白さが味わえないんだと思います・・・
絵を描くことが好きなんですが、ピカソ等はさっぱりです。
グラフィックデザイナーになりたいっていうのに・・・

投稿: | 2004.12.08 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2188749

この記事へのトラックバック一覧です: エスキモーが氷を買うとき:

» エスキモーが氷を買うときから売り込みの大切さを学ぶ! [8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記]
常識破りのマーケティングで有名な、「エスキモーが氷を買うとき―奇跡のマーケティング」という本があります。この本の中で、1日1回、商品の売り込みをすることが大切だ... [続きを読む]

受信: 2004.12.17 11:23

« 豆腐に鰹節 | トップページ | テストは大好物 »