« お酒 | トップページ | 年賀状で遊ぼう! »

2004.12.01

年賀状には要注意!

昔はプリントゴッコという革命的なキットがありました。
1度しか使えない使いきりのフラッシュ用電球。
あれで焼きこんでチューブ絵の具を垂らすのが楽しかったっけ。
最近は自分のPCでサクッと年賀状を作る人も多いのでは?

まぁあらかじめ印刷されている年賀状をコンビニで買ってみたり
絵柄を選んで注文印刷に出してみたりと他にも方法はあるわけだけど
そんな年賀状での良くある間違いについて雑談をしてみようかと。

典型的なデザインは賀正や謹賀新年の文字や干支のイラストって所だろうか。
その中で元旦や元日と書いた年賀状もある。

この元旦と元日の違いってわかりますか?
実は業者の印刷した年賀状でも使い方を間違ってたりします。
他にもカレンダーなどで見かけることも。
この両者の違いはラーメンとヤキソバくらい違うんですけどねぇ。

これが1月1日を表すということは御存知の通りです。
正確には1月1日は元日。
元旦というのは元日の朝、つまり1月1日の朝のことをいいます。
だから「元旦の日」という表現はありえないわけです。

とりあえず辞書で元旦の「旦」という字を調べてみましょう。
読み方は音読みでタン、訓読みでアシタとあります。
意味合いとしては朝を表していて広い意味では夕方から明朝の意。

できることなら元旦ではなく元日という表記をしましょう。
そして「今日は元旦なんだから~」なんて恥ずかしい会話にも注意。
指摘される事は無いと思いますが知ってても損はないでしょ?

そうそう迎春や寿という言葉も目上の人に書くと大変失礼に当たります。
でも1番失礼なのは貰っておいて出さないこと。

失礼ではないけど生まれた子供の写真とかも迷惑だったり・・・。
新年早々年賀状ひとつで嫌な気分になります。
さて年賀状で思い出したネタがあるのですが、これは別の機会に。
それでは。

|

« お酒 | トップページ | 年賀状で遊ぼう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2088809

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状には要注意!:

« お酒 | トップページ | 年賀状で遊ぼう! »