« 年賀状で遊ぼう! | トップページ | 豆腐に鰹節 »

2004.12.03

主役になるということ

数年前は個人サイトで日記を書いている方も多かったと思います。
今年はblog(ブログ)という物が浸透し爆発的にユーザーが増加。
今では日記の代わりもするコミュニケーションツールとなってるようです。

さて完全自己満足な日記をあえてネット上に公開するという行為。
誰かに見て欲しい、この気持ちを共有したい、情報を発信したい・・・
やはり目立ちたがりの精神が根底にあるのではないでしょうか?
blogユーザーに女性が多いのはそのためだと思います。
もちろん暇潰しで主婦が運営している場合も多いでしょうが、
男性に比べて女性の方が目立ちたがりの傾向が強いそうです。

芸能界のオーディションに応募するのも圧倒的に女性が多数。
子供を子役にさせようと必死なのもお母さんばかり。
雑誌に載りたがるのも女性の方が多い。
女性は自分を見て欲しいという強い願望がどこかにあるのかも。
髪型を変えたのに気が付いてくれないという話がよくあります。
それこそ注目して欲しいという気持ちの表れなのでは?

さて、この行為や気持ちは舞台に似ています。
スポットライトを浴びてもっと私を見て欲しい。
私に共感して欲しい。
私を、子供を自慢して褒めて欲しい・・・

でも主役になるという事は大変です。
他人と違った何かが必要でインパクトや継続性を求められます。
情報を発信する以上はあなたが主役。
つまりここでは僕が主役であり脚本や演出もこなしているわけです。

僕がココログ(niftyのbolg)を始めたのは興味本位。
完全自己中心的な内容でどこまで共感を得られるのか・・・。
目立ってしまうと更新にプレッシャーがかかるので細々と運営。

時間を割いてまで無理に更新しないでいいじゃん。
そんな気楽で自己中心的な日記を書いている僕。
でも心のどこかで主役になりたい願望があるのかも知れない。
リアクションがあると嬉しいんだもん♪

|

« 年賀状で遊ぼう! | トップページ | 豆腐に鰹節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2137647

この記事へのトラックバック一覧です: 主役になるということ:

« 年賀状で遊ぼう! | トップページ | 豆腐に鰹節 »