« あなたの1000年後~前編~ | トップページ | 今年最後の記事ですよ »

2004.12.28

あなたの1000年後~後編~

西暦3000年になる頃、世の中の姓はどうなってるのだろう。
5000年になる頃には本当に鈴木と佐藤だけになってるかもしれない。
もしくは姓なんて物が廃止されて番号で呼ばれてるかもしれない。
自動車の車検みたいに2年に1回の人間ドックが義務化されて。
弁当もレギュラーとハイオクの2グレードに分類されて。
ベジタリアンみたいな人は軽油みたいに専用食が販売されて。
コンビニではアシモが店員になってて。
裕福な家庭は庭でアイボを飼っていて。
ワイン通はシャトースズキの何年物が美味しいとか言って。
佐藤牛の霜降り肉が最高だと料理番組で紹介されて。
サザビーズのオークションでは田中や小林の名札が出品されて。
田中や小林の名前入り体操着はレア物でオシャレとされて。
パソコンといえば窓のマークのSatowsとリンゴマークのSuzukishだけで。
携帯電話はSA900iとSU900iに2分化されて。
面倒だからSを外してA900iとU900iになっちゃって。
合併したらAUになっちゃって。
CMでは「1000年の歴史を持つAUを今、君にも」なんて言ってたり。

こんな世の中になる可能性が無いとは言い切れない。
ほとんどありえないかもしれないけど可能性は否定できない。
西暦1000年から2000年の間に世の中は驚くほどに変化した。
姓なんて無かった時代から姓が当たり前の時代になった。
人間は機械を操り、地を走り、空を飛ぶようになった。
今から西暦3000年までの間に何が変わるだろう?
エイズやガンの根絶、空飛ぶ自動車、火星ホームステイ・・・。
その頃に僕の姓は存在しているのだろうか。
日本中の珍しい姓を持つ男性が、鈴木や佐藤などのメジャーな姓を
名乗る独身女性と結婚すれば多少は防げるかもしれない。
地球防衛軍の独身男性諸君はメジャーな姓の独身女性と結婚しなさい。
1000年後どうなってるか。
人間が生きているなら僕の理論が正しかったのか見てみたい。
そして未来の僕の子孫が僕と同じ姓を名乗っている事を願っている。

|

« あなたの1000年後~前編~ | トップページ | 今年最後の記事ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2381370

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの1000年後~後編~:

« あなたの1000年後~前編~ | トップページ | 今年最後の記事ですよ »