« 1億円って大金ですか? | トップページ | ボーナス »

2004.11.24

超能力の真実

ユリ・ゲラーという名を聞いたことがあるだろう。
数々の超能力をTVで披露した有名な超能力者だ。
その彼がTVの放送中に視聴者の家の時計を止めるという荒技をやってのけた。
これには出演者も視聴者も驚いた。
しかしこれには大きなトリックがあった・・・

仮に視聴率が20%だったとすると880万世帯が番組を見ていたことになる。
1世帯平均で5個の時計があるとすると4400万個の時計がテレビの前に並んでいる。
電池の寿命は各社で異なるが平均すると500日程度である。
番組の放送時間が2時間だとすると番組放送中に電池切れで時計が止まる確率は
7333個になる計算だ。そのうち10%が放送局に電話をかけたとしても
スタジオの電話は「時計が本当に止まった」コールでパンク状態になる。

実際にこのようなトリックであったかどうかはユリ・ゲラー本人にしかわからない。
しかしドキドキする時間を与えてくれたという意味では立派なエンターテイナーだ。
統計学という物が存在するかぎり事実は本人にしかわからないのだろう。

|

« 1億円って大金ですか? | トップページ | ボーナス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62265/2012392

この記事へのトラックバック一覧です: 超能力の真実:

« 1億円って大金ですか? | トップページ | ボーナス »